講座案内

講座案内 | ゼミ案内 | コース案内

※下記以外の講座案内は、作成準備中です。しばらくお待ちください。

2021短答直前答練・4法 全12回

2021短答直前答練・4法 全12回 
通学 毎週日曜 4月4日〜6月20日
10:00〜11:30 解答作成
11:30〜12:30 質問の受付
通信 日曜日に問題の保存先のURLをメールで送信
出題範囲は、特許法、実用新案法、意匠法、商標法です。
★4月は通信のみとさせていただきます。
★5月からは通学で開催できるかもしれません。
詳細を見る

2021論文直前答練 全12回

2021論文直前答練 全12回
通学 毎週日曜 4月4日〜6月20日
13:30〜16:00又は16:30
★4月は通信のみとさせていただきます。
★5月からは通学で開催できるかもしれません。

通信 毎週、日曜日に問題と答案用紙(PDFファイル)の保存先のURLをメールで送信します。
作成した答案は、PDFファイルにして事務局にメールで送信していただきます。
その後、解答(PDFファイル)と音声ファイルの保存先のURLをメールで送信します。
詳細を見る

2021意匠審査基準講座(テキストのみ)

2021意匠審査基準講座(テキストのみ)
令和元年改正法(意7条の改正を含む)に完全に対応した改訂意匠審査基準が2021年3月末までには、特許庁HPに公表されると思います。
そこで、令和元年改正法(意7条の改正を含む)に完全に対応した改訂意匠審査基準について、弁理士試験の観点から、テキストを作成します。
短答試験、論文試験、口述試験に役に立ちます。
★4月下旬から送信を開始いたします。
詳細を見る

2021審判便覧講座(テキストのみ)

2021審判便覧講座(テキストのみ)
審判便覧のうち、短答試験及び論文試験の観点から、出題される可能性のある部分についてテキストを作成します。
音声による解説講義はありません。
テーマごとに配信いたします。
2021年2月から配信をスタートします。
配信回数は、全12回を予定しています。
詳細を見る

青本第21版講座(音声のみ)

青本第21版講座(音声のみ)全80回
特実法のみの受講もできます。
今からスターも選択できます。
5月20日(水)から配信を開始しました。
青本第21版は5月15日に発売されました。
そこで、青本第21版講座を開講しました。
2020年(今年)の弁理士試験に有効活用できます。
青本第21版には、令和元年改正法までの改正法が盛り込まれています。
詳細を見る

2021論文事例問題講座(テキストのみ)全22回

2021論文事例問題講座(テキストのみ)全22回
テキストには、1回あたり、大問が4問含まれています。
解説講義はありません。
詳細を見る

2020年度論文試験 問題と解答解説(テキストのみ)

2020年度論文試験 問題と解答解説(テキストのみ)
令和2年(2020年)度の論文試験の問題と解答解説のテキストをPDFファイルの形式で提供いたします。
詳細を見る

2021短答答練会(通学・通信)

2021短答答練会(通学・通信)
2021年1月〜3月 全12回 毎週1回
毎回、1時間30分で30問の問題を解答する実践的な答練会です。
解説講義はありませんが、詳細な解答・解説を提供いたします。
通学は、土曜コースのみです。
詳細を見る

2021論文答練会(通学・通信)

2021論文答練会(通学・通信)
2021年1月〜3月 全12回 毎週1回
論文の答案を作成する実践的な論文答案作成練習会です。
通学は、当分の間、中止します。
特実法のみの参加もできます。

解答解説のテキストのみの販売もいたします。
詳細を見る

2020口述逐条問題集(PDFファイル)

2020口述逐条問題集・簡易版(PDFファイル)全12回をスタートします。
2020年11月13日から毎週金曜日に1回分ずつ送信いたします。
下記は、正規版です。
2020口述逐条問題集(PDFファイル)全36回
2019年12月スタート
令和元年改正法に対応するようパージョンアップいたします。
改訂される予定の意匠審査基準にも対応するようにパージョンアップいたします。

毎週1回分ずつ、テキストをPDFファイルで提供いたします。
毎回、約12問の問題と解答を作成します。
全36回で完結します。
解説講義はありません。
口述試験で問われる可能性のある条文について理解を深めることができます。
口述試験のみならず、短答試験や論文試験にも有効です。
詳細を見る
次のページへ進む