TOPICS

RSS

【1月2日】2019意匠審査基準講座(通信)

2019/01/02 

2019意匠審査基準講座(通信)
意匠審査基準が改訂される予定です。
意匠審査基準のうち部分意匠について大きな変更があるようです。
弁理士試験にも影響がありそうです。
そこで、意匠審査基準について、改訂部分を含めて、弁理士試験の観点から必要と思われる部分について、テキストを作成し、解説講義をすることとしました。
テキストの作成は、改訂された意匠審査基準が公表された後に開始します。

【12月20日】2019短答新作問題演習講座(通学・通信)

2018/12/20 

2019短答新作問題演習講座(解説講義付)(通学・通信)

2018年12月23日(日) 9:30〜17:10
2019年度の短答試験の範囲に含まれる平成28年改正法及び平成30年改正法をベースにして短答の新作問題について演習をし、その後、解説講義をします。
当初の予定と異なり、40問のうち、大半が特許法の問題です。
改訂された意匠審査基準が公表されていませんので、改訂意匠審査基準に関する問題は出題できませんでした。
その後、約4時間にわたり、解説講義をします。
著作権法と不正競争防止法は、出題しません。
受講形態は、通学と通信があります。

2019口述逐条問題集(PDFファイル)全36回

2018/12/13 

2019口述逐条問題集(PDFファイル)全36回
2018年12月7日(金)スタート
平成28年改正法と平成30年改正法に対応するようパージョンアップいたします。
改訂された意匠審査基準にも対応するようにパージョンアップいたします。
毎週1回分ずつ、テキストをPDFファイルで提供いたします。
テキストには、毎回、約12問の問題と解答を記載しています。
全36回で完結します。
解説講義はありません。
口述試験で問われる可能性のある条文について理解を深めることができます。
口述試験のみならず、短答試験や論文試験にも有効です。

2019年度弁理士試験の範囲

2018/11/19 

2019年度弁理士試験は、平成28年改正法が試験範囲に含まれます。
平成28年改正法の施行期日は、平成30年12月30日と確定しました。
2019短答条文解析講座と2019短答演習基礎講座は、いずれも平成28年改正法に対応しています。
通信で毎週2回分ずつ勉強すれば、4か月程度で終了できます。
いまからでも間に合います。

趣旨講座 基本問題講座 事例問題講座

2018/11/11 

テキストのみでも論文作成能力を向上させることができます。

2019趣旨講座(テキストのみ)
論文試験において、趣旨(例えば、意匠法24条2項の趣旨)が問われたときに、威力を発揮します。

2019論文基本問題講座(テキストのみ)
論文試験において、基本問題(例えば、意匠法の物品の説明)が問われたときに、威力を発揮します。

2019事例問題講座(テキストのみ)
論文試験において、事例形式の問題が出題されたときに、威力を発揮します。

今からでも間に合います。

2019年度の講座は平成28年改正法に対応しています。

2018/11/08 

代々木塾の2019年度の講座は、平成28年改正法に対応しています。
安心して勉強ができます。

2019短答条文解析講座
2019短答演習基礎講座

2019論文講義基礎講座
2019論文演習基礎講座

2019塾長短答ゼミ
2019塾長論文ゼミ

塾長論文ゼミ・中期

2018/10/17 

2019塾長論文ゼミ・中期 9月30日(日)スタート
日曜コースと木曜コースから選択できます。
途中からでも参加できます。
論文試験合格を目標とするゼミ形式の答案練習会です。

2018年9月21日 2019短答演習基礎講座(通信)

2018/09/21 

2019短答演習基礎講座(通信)全30回
今からでも間に合います。
毎回 15〜18問
毎年、テスキトはバージョンアップしています。
改正法、審査基準の改訂に、対応しています。

2018年9月1日 代々木塾の特徴

2018/09/01 

代々木塾は、条文を大切にし、質の高いテキストと質の高い講義を提供する弁理士試験に特化した塾です。
毎回テキストを作成し、最新の情報を盛り込んでいます。
講義とテキストは最新の改正法に対応しています。
今年は、平成28年改正法と平成30年改正法に準拠します。
短答式試験、論文式試験、口述試験のいずれも、条文の理解を問う問題が出題されています。
条文の正確な理解することなく弁理士試験に合格するのは、きわめて困難です。
代々木塾は、条文を基本にした勉強を推奨しています。
単なる暗記ではなくて、考える勉強を推奨しています。
弁理士になってからも役に立つ勉強を推奨しています。
左側の講座案内、ゼミ案内、コース案内をクリックしてください。

2018年8月29日 2019事例問題講座(テキストのみ)全22回

2018/08/29 

2019事例問題講座(テキストのみ)全22回
テキストには、1回あたり、大問が4問含まれています。
毎週金曜日に1回分ずつテキスト(PDFファイル)の保存先のURLをメールで送信します。
解説講義はありません。
22週で完結しますので、無理なく勉強できます。
論文のみならず、短答にも有効活用できる内容です。
前のページへ戻る 次のページへ進む