TOPICS

RSS

2019年短答試験問題の解答解説について

2020/01/07 

2019年短答試験問題の解答解説
特実法(全20問)は、6月14日(金)から販売を開始しました。
意匠法(全10問)は、6月18日(火)から販売を開始しました。
商標法(全10問)は、6月25日(火)から販売を開始しました。

詳細な解説を作成しました。
特実法から順番にテキストを販売します。
講義はありません。テキストのみです。
4法のみです。

2019年度論文試験・問題と解答解説(テキストのみ)

2020/01/07 

2019年度論文試験・問題と解答解説(テキストのみ)
7月5日(金)から販売を開始しました。
テキスト(PDFファイル)の保存先のURLをメールで送信いたします。
アクセスしてテキスト(PDFファイル)をダウンロードして保存することができます。
テキスト(PDFファイル)には、問題と解答と解答の補充が含まれています。
解答は、制限時間内に記載できる量としました。
解答の補充では、解答のプロセスを詳細に説明しました。
音声による講義はありません。

2020年 1月7日 2020条約講座(テキストのみ)

2020/01/07 

条約に関して、下記の3講座を開講しました。

2020PCT講座(テキストのみ)全8回(予定)
2020パリ条約講座(テキストのみ)全4回
2020TRIPS協定講座(テキストのみ)全4回

2019年12月11日 論文用の講座案内

2019/12/11 

初心者用
2020論文講義基礎講座(通信)
2020論文演習基礎講座(通信)

中級者用及び上級者用
2020塾長論文ゼミ(通信)

参考用
2020論文事例問題講座(通信)
2020論文趣旨講座(通信)

2019年12月7日 今からスタートできる講座があります。

2019/12/07 

代々木塾の特徴 低価格 内容充実

下記の講座は、今からスタートできます。
通常の日程に追いつくまで、毎週2回分ずつ資料を送信いたします。
科目単位での受講も可能です。

2020論文講義基礎講座
2020論文演習基礎講座
2020短答条文解析講座
2020短答演習基礎講座

短答の勉強や、論文の勉強を基本からやり直したい方にもお勧めです。

12月5日 2020口述逐条問題集(PDFファイル)全36回

2019/12/05 

低価格 内容充実

2019年12月6日(金)からスタート

2020口述逐条問題集(PDFファイル)全36回
令和元年改正法に対応するようパージョンアップいたします。
改訂される予定の意匠審査基準にも対応するようにパージョンアップいたします。
短答と論文にも有効です。

成功者の声

2019/12/01 

成功者の声を更新しました。

11月26日 2020年度論文対策 意匠法

2019/11/26 

低価格 内容充実

令和元年改正法法では、特に意匠法の改正が、202年度の論文試験に大きな影響があります。
意匠法の改正点について十分な理解をするために、下記の講座がお勧めです。
2020論文講義基礎講座 意匠編
2020論文事例問題講座 意匠編
2020論文趣旨講座 意匠編
意匠編のみのお申込みができます。

11月5日 論文試験について

2019/11/05 

低価格で、内容は充実

論文試験になかなか合格できない方は、基本に戻って勉強されることをお勧めします。
基本的な事項について正確に理解していれば、基本問題でも、事例問題でも、合格答案を作成することができます。
基本的な事項について正確に理解するためには、普段から考える勉強をすることが大事です。
条文がなぜそのように規定しているか、条文を当てはめるとなぜそのような結果になるのか、普段から考えることが重要です。
論文試験は、形式面のテクニックだけでは、合格することは困難です。
形式的なテクニックよりも、内容面が重要です。
答案の採点者は、本当に理解しているかどうかの視点に立って評価することが多いと思います。
内容の薄い答案は、十分に理解を示すことが困難です。
内容の濃い答案を作成できるようにすることが重要です。

11月2日 代々木塾で勉強しませんか。分割払いも可能です。

2019/11/02 

低価格で、内容は充実

講座によっては、分割払いも可能です。ご相談ください。

有能な弁理士を目指す方には、代々木塾がお勧めです。
単に暗記するだけでは、課題解決能力を高めることができません。
考える勉強が重要となります。
代々木塾は、考える勉強をする塾です。

代々木塾では、目的に応じて、講座を選択できます。

独学に限界を感じている方には、代々木塾がお勧めです。

令和元年改正法が成立しました。一部は、来年の試験範囲に含まれます。
資料は、改正法(一部)に対応した内容に更新します。

通信講座は、お勧めです。
資料と解説講義の音声を提供しますので、通学と同様に勉強を進めることができます。
ただし、資料のみの通信講座は、音声はありません。


これから勉強を始める方は、2020論文短答入門コースがお勧めです。
5月11日(土)からスタートしました。
途中からでも参加できます。
テクニックだけで合格するのは難しいと思います。
理解を伴った勉強がお勧めです。
代々木塾では、条文の意味内容をていねいに解説いたします。
最新の改正や審査基準等にも対応した資料を作成しています。
前のページへ戻る 次のページへ進む