講座案内

講座案内 | ゼミ案内 | コース案内

※下記以外の講座案内は、作成準備中です。しばらくお待ちください。

弁理士試験対策 H30PCT逐条解説講座(通信)

H30PCT逐条解説講座(通信)全8回
PCTについて理解を深めたい方にお勧めです。
PCT及び規則について条文の順番に解説します。
ただし、短答試験の観点から不要と思われる条文は省略します。
受講形態は、通信のみです。
毎回、テキスト(PDFファイル)と解説講義の音声のみを録音した音声ファイルのURLをメールで送信いたします。
詳細を見る

弁理士試験対策 H30事例問題講座(中級・上級)(通学・通信)

H30事例問題講座(中級・上級)(通学・通信)
平成29年7月14日(金)〜12月22日(金)全22回
事例形式の論文の問題について解答のプロセスを詳細に解説します。
論文の答案作成能力を格段に向上させたい方にお勧めです。
通学と通信があります。
詳細を見る

弁理士試験対策 H30短答条文解析講座(通学・通信)

H30短答条文解析講座(通学・通信)全30回 平成30年度弁理士試験用
平成29年5月13日(土)〜12月16日(土)全30回
運ではなく、実力で短答に合格したい方にお勧めです。
全30回で一気に短答合格レベルにまで引き上げます。
短答試験は、条文が決め手となります。
条文の理解を深めるための講義形式の講座です。
通学と通信があります。
詳細を見る

弁理士試験対策 H30短答基礎答練(初級〜中級)(通信)

H30短答基礎答練(初級〜中級)(通信)
平成30年度短答試験に合格を目指す方にお勧めの演習講座です。
解説講義はありませんが、解答解説を詳細に記載した資料をPDFファイルで提供します。
受講形態は、通信のみとなります。
毎回30問の問題を出題します。
問題は、過去問でなくて、できるだけ条文や青本に即した問題とします。
条文の理解を深めることができるような問題を出題します。
詳細を見る

弁理士試験対策 平成29年度短答試験問題講座(通信)

平成29年度短答試験問題講座(通信)全6回
平成29年度の短答試験の問題について解答のプロセスを解説講義します。
平成30年度の短答試験に有効活用できます。
特実法2回、意匠法1回、商標法1回、条約1回、著作権法・不正競争防止法1回の全6回です。
5月31日(水)から毎週水曜日にメールでテキスト(PDFファイル)と解説講義の音声のみを録音した音声ファイルのURLを送信いたします。
詳細を見る

弁理士試験対策 H30夏期特別国際出願講座(初級〜上級)(通学・通信)

H30夏期特別国際出願講座(初級〜上級)(通学・通信)
8月開催の特別講座
特実法の国際出願の特例、意匠法の国際出願の特例、商標法の国際出願の特例について、要点をまとめたテキストを作成し、このテキストに基づいてポイントを解説します。
条約が苦手という方にお勧めです。
詳細を見る

弁理士試験対策 H30夏期特別審査基準講座(初級〜上級)(通学・通信)

H30夏期特別審査基準講座(初級〜上級)(通学・通信)
8月開催の特別講座
8月を呆然と過ごすことなく、充実した勉強が継続できるように、企画しました。
特許実用新案審査基準・意匠審査基準・商標審査基準の内容を弁理士試験の観点からまとめたテキストを作成し、このテキストに基づいて解説講義をします。
詳細を見る

弁理士試験対策 青本(第20版)講座(通信)

青本(第20版)講座(通信)全31回
青本・第20版(最新版、平成29年3月発行)の解説を詳細に説明した講座です。
独学では理解が困難であるところを解説で補充しました。
短答・論文・口述のいずれにも役に立ちます。
すでに全31回の解説講義は終了しています。
解説講義のみを録音した音声ファイルのURLをメールで送信いたします。
配付資料は、ありません。
青本・第20版は、各人で購入していただきます。
詳細を見る

弁理士試験対策 H29口述練習講座(通学・通信)

H29口述練習講座(通学・通信)全9回
7月16日(日)〜9月24日(日)
毎週日曜日 9:30〜12:30
ただし、8月6日、13日は、夏期休講
毎回、1人あたり10分前後の口述練習を行います。
出題範囲は、前週にお知らせします。
毎回終了後に、問題と解答を配付します。
詳細を見る

弁理士試験対策 H30論文基礎講座(通学・通信)

H30論文基礎講座(通学・通信)全35回 平成30年度弁理士試験用
4月1日(土)〜12月16日(土)
全35回で一気に論文合格レベルにまで引き上げます。
平成30年7月の論文式試験の合格を目指して、平成29年4月から勉強を開始する方(初心者の方)にお勧めの講義形式の講座です。
平成30年度弁理士試験・論文試験に必要な基礎知識の習得ができる講義形式の講座です。
詳細を見る
次のページへ進む