TOPICS

RSS

2025論文短答入門コース(通信)

2024/04/19 

2025論文短答入門コース(通信)

2024年5月〜2024年12月
2024年5月から受験勉強を開始する方にお勧めの基礎講座です。

下記の4つの講座が含まれます。
2025論文講義基礎講座(通信) 全30回
2025論文演習基礎講座(通信) 全30回
2025短答条文解析講座(通信) 全30回
2025短答演習基礎講座(通信) 全30回2025論文短答入門コース(通信)

代々木塾は、弁理士になってからも役に立つ勉強をする弁理士試験に特化した受験機関です。
単なる暗記は、お勧めしません。理解を重視します。

★2024短答直前模試(通信)全2回

2024/04/15 

★2024短答直前模試(通信)全2回

第1回の配信 2024年4月26日(金)夕方
第2回の配信 2024年5月3日(金)夕方
各回、合計60問の問題を3時間30分で解答する模擬試験です。

★2024論文直前模試(通信)全3回

2024/04/15 

★2024論文直前模試(通信)全3回

第1回の配信 2024年5月31日(金)夕方
第2回の配信 2024年6月7日(金)夕方
第3回の配信 2024年6月14日(金)夕方

各回、必須3科目(特実法、意匠法、商標法)の解答を作成する模擬試験です。

★2024短答直前答練・4法 通信のみ 全4回

2024/04/12 

★2024短答直前答練・4法 通信のみ 全4回
2024年4月5日〜4月26日 全4回 毎週金曜日配信
毎週金曜日の夕方に問題と解答用紙(PDFファイル)の保存先のURLをメールで送信いたします。
出題範囲は、特許法、実用新案法、意匠法、商標法です。
毎回30問の問題について解答していただきます。
条文の確認ができるように条文に基づいた問題を中心とします。
ライブ解説は、ありません。

★2024論文直前答練 通信のみ 全9回

2024/04/12 

★2024論文直前答練 通信のみ 全9回
2024年4月5日〜2024年5月31日 全9回 毎週金曜日配信
毎週金曜日の夕方に問題と解答用紙(PDFファイル)の保存先のURLをメールで送信いたします。
毎回、1科目の論文の答案を作成していただきます。
特実法→意匠法→商標法の順番で3回繰り返します。
全9回です。
口頭で解説講義を行いますので、解答用紙を受信した後、解答解説のPDFファイルと解説講義の音声ファイルの保存先のURLをメールで送信いたします。
ダウンロードして保存することができます。その後は、いつでも何回でも再生することができます。オンラインの配信ではありません。

2024TRIPS協定講座(テキストのみ)全4回

2024/03/08 

2024TRIPS協定講座(テキストのみ)全4回
TRIPS協定を条文の順番に解説した資料を作成します。
音声による講義はありませんが、その代わり、各条文ごとにポイントとなる解説を作成します。
書面のみでTRIPS協定を理解できるように作成します。
注意点は赤字で表示しました。

2024論文直前事例Q&A講座(テキストのみ)全12回

2024/02/25 

2024論文直前事例Q&A講座(テキストのみ)全12回
論文の小問形式の事例問題の答案作成に必要な情報を最終的に確認するための論文直前対策の講座です。
特実法と意匠法と商標法について、テーマごとにQ&A形式でテキストを作成します。
解説講義はありません。テキストのみです。
テキストは、1回あたり、20頁前後です。
2024年3月1日から、毎週1回分ずつ、金曜日にテキスト(PDFファイル)の保存先のURLを送信いたします。

現在、割引料金でお申込みを受け付けています。

2024短答答練会・2024論文答練会

2024/01/27 

2024短答答練会・全12回 2024年1月12日スタート
46,200円(税込み)

2024論文答練会・全12回 2024年1月12日スタート
66,000円(税込み)

2024論文事例問題講座(テキストのみ)全22回

2023/12/04 

2024論文事例問題講座(テキストのみ)全22回
2023年9月29日(金)スタート

論文試験に中々合格できない方にお勧めです。
形式にこだわらないで、充実した内容の論文の解答の作成方法を習得できます。
テキストには、1回あたり、大問が4問含まれています。
大問1問には、小問2〜5問含まれています。
解説講義はありませんが、テキストの解説は、詳細ですので、テキストのみで十分に理解できます。
令和5年改正に対応したテキストを作成します。

令和5年改正の不正競争防止法の施行期日

2023/12/01 

令和5年改正の不正競争防止法の施行期日を定める政令が公布されました。
その結果、令和5年改正の不正競争防止法は、全て、2024年度の短答試験の範囲に含まれます。
次のページへ進む