TOPICS

RSS

★今から弁理士試験の受験勉強を開始する方へ

2015/05/17 

一般的には、勉強開始後1年で最終合格するのは、困難であると思います。
実際に、勉強開始後1年で最終合格されている方は、きわめて少数です。
しかし、勉強開始後1年で最終合格を目指して勉強することは意味があります。
結果的に1年で最終合格できなくても、2年目の勉強に有効となるからです。

代々木塾の入門コースで勉強を開始しませんか。
勉強の開始時期が早ければ早いほど合格も早くなります。
応援します。がんばりましょう。

★弁理士専攻代々木塾が推奨する勉強方法

2015/03/23 

代々木塾では、塾長がテキストを作成し、塾長が解説講義を行います。
質の高さには自信をもっています。

代々木塾では、みなさん方の課題解決能力の向上を目指して、考える勉強を推奨しています。

なぜこの条文を設けたのか。
なぜこの条文はこのように規定しているのか。
このような疑問をもって勉強することは、課題解決能力を格段に向上させます。
代々木塾では、そのような疑問に応える奥の深い授業を行います。

弁理士になって侵害訴訟の代理人になったときに、原告の代理人であれば原告を勝訴に導くためにはどのような主張をしたらよいのか、被告の代理人であれば被告を勝訴に導くためにはどのような主張をしたらよいのか、という局面においては、いろいろな主張があることを熟知している必要があります。
いろいろな主張のうち代理人としては本人に最も有利な理論構成で主張することが必要となります。
代々木塾では、そのような理論構成ができるような質の高い弁理士を育てることも事業の目的としています。

特許権侵害訴訟のほかに、特許無効審判の請求を受けた場合、答弁書においてどのような反論をすることができるのか、どのような訂正の請求をすれば無効理由を解消することができるのか、という局面においては、弁理士が代理人として適切な対応ができる能力を有することが必要となります。
代々木塾では、そのような能力を有する質の高い弁理士を育てたいと考えています。

代々木塾では、弁理士になってからも役に立つ勉強をすることを推奨しています。

代々木塾で一緒に考える勉強をやりませんか。

お待ちしています。

弁理士試験合格 弁理士専攻 代々木塾 30年の実績

新しい事務局

2015/02/19 

<事務所移転のお知らせ>
8月21日(木)から、下記の移転先で営業を開始しました。
勉強をするにはとても良い環境となりました。
近くには弁理士試験関連の書籍を販売している丸沼書店もあります。
お近くにお越しの際は是非、お立ち寄りください。

水曜日は定休日です。

〒101−0062
東京都千代田区神田駿河台2−3−14
お茶の水桜井ビル6階
代々木塾

電話番号、メールアドレスに変更はありません。

最寄り駅
JR 御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口(水道橋駅よりの出口)より徒歩で約5分
地下鉄 丸ノ内線 御茶ノ水駅

JR御茶ノ水駅から水道橋駅方向に線路に沿った道を直進すると、途中の左手に「三楽病院」があります。さらに直進すると、下り坂になる手前の右手に桜井ビルがあります。
桜井ビルの1階に入り口があり、入り口の左手にエレベータがあります。
エレベータで6階に昇ると、代々木塾の事務局とゼミ室があります。
前のページへ戻る