TOPICS

RSS

令和元年改正法について

2019/07/17 

2020年度の弁理士試験は、令和元年改正法が出題範囲となります。
代々木塾の2020年度用の講座は、すべて令和元年改正法に準拠します。
2020年度の弁理士試験を受験される方は、令和元年改正法を踏まえて勉強することが必要となります。

2020短答条文解析講座・全30回 5月スタート
2020論文講義基礎講座・全30回 5月スタート
2020短答演習基礎講座・全30回 5月スタート
2020論文演習基礎講座・全30回 5月スタート

2020塾長短答ゼミ・全33回 7月スタート
2020塾長論文ゼミ・全33回 7月スタート

令和元年改正法講座(テキストのみ)

2019/07/17 

令和元年改正法講座(テキストのみ)
テキストが完成しましたので、7月3日(水)から送信を開始しました。

令和元年改正法が公布され、令和2年の弁理士試験の範囲に含まれることが確実となりました。
そこで、報告書と改正条文に基づいて、改正法の解説資料を作成しました。
音声による解説講義はありません。
特許法実用新案法編と意匠法商標法編の2つに分けて作成しました。

令和元年改正法短答新作問題講座(テキストのみ)

2019/07/16 

令和元年改正法短答新作問題講座(テキストのみ)
8月9日(金)発信予定
2020年度の短答試験の範囲に含まれる令和元年改正法をベースにした短答の新作問題を作成し、その解答・解説を作成します。

代々木塾で勉強しませんか。

2019/07/16 

有能な弁理士を目指す方には、代々木塾がお勧めです。
単に暗記するだけでは、課題解決能力を高めることができません。
考える勉強が重要となります。

代々木塾では、目的に応じて、講座を選択できます。

独学に限界を感じている方には、代々木塾がお勧めです。

令和元年改正法が成立しました。来年の試験範囲に含まれます。
資料は、改正法に対応した内容に更新します。

通信講座は、お勧めです。
資料と解説講義の音声を提供しますので、通学と同様に勉強を進めることができます。
ただし、資料のみの通信講座は、音声はありません。


これから勉強を始める方は、2020論文短答入門コースがお勧めです。
5月11日(土)からスタートしました。
テクニックだけで合格するのは難しいと思います。
理解を伴った勉強がお勧めです。
代々木塾では、条文の意味内容をていねいに解説いたします。
最新の改正や審査基準等にも対応した資料を作成しています。

コース開講 5月11日(土)スタート

2019/07/16 

5月11日(土)スタート

第1回〜第10回まで終了していますが、途中から参加される場合でも、終了した回の資料は提供いたします。
内容(質)で勝負する代々木塾
理解することに重点を置きます。
考える勉強を推奨します。
令和元年改正法が成立しました。改正法は来年の試験範囲に確実に含まれます。
テキストは、改正法に対応するよう作成します。

論文講義基礎講座と短答条文解析講座は、科目単位での受講も可能です。とりあえず、特実法のみを受講されて、様子を見ることもできます。

これから勉強を開始するu方は、
2019年5月〜2020年3月までは、下記のコースのみの勉強で十分です。

2020論文短答入門コース(通学・通信)
2019年5月〜2020年3月
 短答の勉強と論文の勉強を並行して行うコース
2020短答特化コース(通学・通信)
2019年5月〜2020年3月
 短答のみの勉強を行うコース
2020論文入門コース(通学・通信)
2019年5月〜2020年3月
 論文のみの勉強を行うコース

2020塾長ゼミ(通学・通信)

2019/07/13 

2020塾長短答ゼミ(通学・通信)全33回
2019年7月〜2020年3月 毎週日曜日開催
令和元年改正法に対応した内容とします。
2020年度の短答試験を確実に突破したい方にお勧めのゼミです。
演習と解説をミックスしたゼミです。
通信もあります。

2020塾長論文ゼミ(通学・通信)全33回
2019年7月〜2020年3月 毎週日曜日開催
令和元年改正法に対応した内容とします。
論文の答案作成能力を格段に高めたい方にお勧めです。
通信もあります。

2020論文事例問題講座(テキストのみ)全22回

2019/07/12 

2020論文事例問題講座(テキストのみ)全22回
令和元年改正法に対応するようにパージョンアップします。
テキストには、1回あたり、大問が4問含まれています。
7月12日から送信を開始します。
毎週金曜日に1回分ずつテキスト(PDFファイル)の保存先のURLをメールで送信します。
解説講義はありません。
22週で完結しますので、無理なく勉強できます。
論文のみならず、短答にも有効活用できる内容です。

2020短答条文解析講座(通学・通信)全30回

2019/07/12 

2020短答条文解析講座(通学・通信)全30回
2019年5月11日(土)〜12月14日(土)全30回
途中からでも参加できます。
すでに終了した回について、テキストと解説講義の音声を提供します。
条文の理解を深めるための講義形式の講座です。
令和元年改正法が成立しました。来年の試験範囲に含まれます。
改正法に対応するようテキストを更新します。
弁理士の方で改正法を勉強したい方は、割引料金でお申込みを受け付けます。
ご相談ください。
科目単位での受講も可能です。

2019年度論文試験・問題と解答解説(テキストのみ)

2019/07/04 

2019年度論文試験・問題と解答解説(テキストのみ)
7月5日(金)から販売を開始いたします。
テキスト(PDFファイル)の保存先のURLをメールで送信いたします。
アクセスしてテキスト(PDFファイル)をダウンロードして保存することができます。
テキスト(PDFファイル)には、問題と解答と解答の補充が含まれています。
解答は、制限時間内に記載できる量とします。
解答の補充では、解答のプロセスを詳細に説明します。
音声による講義はありません。

2019口述逐条問題集(PDFファイル)全36回

2019/07/04 

2019口述逐条問題集(PDFファイル)全36回

現在、第30回まで終了しています。
今からお申込みをいただいた方には、すでに終了した回につきましては、一括して送信いたします。
平成28年改正法と平成30年改正法に対応するようパージョンアップいたしました。
改訂された意匠審査基準にも対応するようにパージョンアップいたしました。
毎週1回分ずつ、テキストをPDFファイルで提供しています。
テキストには、毎回、約12問の問題と解答を記載しています。
全36回で完結します。
解説講義はありません。
口述試験で問われる可能性のある条文について理解を深めることができます。
口述試験のみならず、短答試験や論文試験にも有効です。
次のページへ進む